もういちど酒場放浪記150720

e0242790_6473482.jpg
一軒目 三鷹駅 鳥しげ

ホツピーで乾杯、砂肝 レバー、赤ワイン、鶏正肉、ねぎま、かじきおろしポン酢、すだちサワー、神鷹、納豆いなり焼き、博多うどんが〆

e0242790_6475845.jpg
二軒目 北浦和駅 ペントハウス

ホツピーで乾杯、豚豚焼き、てつぽう焼き、ニラ玉子、二階はジャズのライヴが楽しめる

e0242790_6481744.jpg
三軒目 下関駅 おかもと

焼酎わんこで乾杯、河豚刺身、あんこう唐揚げ、刺身盛り合わせ

e0242790_6483888.jpg
四軒目 荻窪駅 やまかみ

瓶ビール、お通しはひじき、岩魚焼き、ぬる燗、山菜の天ぷら、特製さつま揚げ、揚げ出し豆腐、茄子ピーマン炒め

by ruirui2011 | 2015-07-21 06:49 | 居酒屋 | Comments(3)

Commented by 茂グリ at 2015-07-22 21:07 x
その1
三鷹 鷹、パソコンだと簡単に書ける漢字ですが手で書くと面倒臭い字ですね!
 碇屋、酒の種類が2500種、その7割が日本酒だと!そんな店なので太宰も必ず利用したであろうと・・。
黒龍の吟醸生を試飲!いいですね。なにか喉から手がでるって感じでございました。

鳥しげ なにか親近感のある名前ではあります。地域密着の店・・。砂肝、鶏正肉を頼んだらあっと言う間にカウンターへ。早いのはいいですね。常連さんが頼んだのを見てグラスで赤ワインを。赤ワインで焼き鳥って合うのでしょうね。ネギマと鶏レバーの焼き鳥もいい感じで焼かれておりました。かじきおろしポン酢、人参の色が綺麗でなにかマリネのようでございました。暑い時期に結構さっぱり系でよろしいのかと。この料理、マスターが他の店で食べて美味しかったので真似して出していると!いいことですよ、こうして日々努力することは、ねぇ。
 納豆いなり焼き、納豆は年よりには優しい食べ物だと聞きます。夕飯にもこうして食べるとよろしいのかも。博多育ちのマスターが作る〆の博多うどん。関西以西はうどんですからね。関西系のうどんは出汁がいのちです。

北浦和 二木屋、元厚生大臣の邸宅を改造した料理屋?黒毛和牛のランチをバカラ製のシャンデリア下で特別に食べさせてもらっていました、帽子を被ったままで・・、なんか合わないですよね。こんな時にはしっかり食事のマナーを守っていただきたい。

ペントハウス マスターが指揮者の石丸寛さんそっくりでした。音楽好きなんですね。何故か隣の席には女性が、そんなに美人でもなかったのでやらせではないのかと?豚豚焼きこれは軟骨をトントンと叩くのでこのネーミングになったようですね。一人一本の限定だと。噛み応えばっちりと言ってました。鉄砲という直腸の焼き鳥、見たことないものですがちょっと抵抗があります(笑)ニラ卵、ニラはおおぶりでオムレツ風の仕上げでしたね。これで大地のぬくもりを感じるなんてオーバーなことを・・。二階ではデキシーランドスタイルのジャズを!バーボンのロックを片手に聴いたら最高でしょう。

Commented by 茂グリ at 2015-07-22 21:08 x
その2
下関 巌流島、遠くに見たことはありますが、渡ったことはありません。あのあたりは平家物語、宮本武蔵、そして明治維新の舞台と歴史がいろいろある所でございますね。

おかもと ここも魚屋さん経営のお店でしたね。焼酎れんこの水割り。いやぁこの銘柄しりませなんだ。とらふぐ刺し2000円!!いいですね。これは僕も頼みます。類さん、ずずと刺身の数枚をとり口に運んでました。ふぐの刺身って特別な味は無いように思います。しかし日本人はこういう癖のないものを珍重するんですね。
 刺身の盛り合わせ、ひらまさ、萩の平目、関鯖、貝柱、蛸、きびなご・・新鮮でなんと1000円!いつか下関に行ったらば必ずここに行きたいと思いました。なにか素通りすることの多いところではあるのですけどね。あんこうのから揚げ、なにかフライドチキンのようでしたが、実に癖のない美味しい揚げものですよね。

荻窪 ここが昔は鎌倉と並ぶ別荘地とは知りませんでした。確かにちょっと奥に入ると立派なお屋敷があったりしますよね。
 ラベイユのシチリアの蜂蜜!ヨーグルトによく合うと思います。
やまかみ なにか炉辺焼きの片鱗が残っているようなお店でした。瓶ビールもでかいへらの上に載せて目の前へ!マスターが渓流釣りが好きと!木曜に信州に釣りに行ってきたと天然の岩魚31センチが600円!しかし、例によって類さんの食べ方がなってなくて!岩魚が泣いてました・・。渓流釣りの合間?に山菜もとってこられていて、山菜の天ぷらも!それと特製さつまあげ、桜海老と枝豆、この手の練り物好きです、揚げ出し豆腐、もみじおろしと小ねぎの青が綺麗でした。お客さん、お勧めの茄子、ピーマン炒め。これから旬の野菜なので真似をしてみましょう。しかし、この材料であれば味噌で煮るのが好きですね。
Commented by ruirui2011 at 2015-07-25 16:24
茂グリさん 毎度ぉ~

三鷹 ハイ、鷹と云う字、手書きは確かに面倒な字ですね。何時もパソコンで簡単に変換してるので、いざとなると漢字書けなくなりました。元々苦手でしたから酷いもんですヨ。

碇屋 お酒の種類半端じゃなかったですね。黒龍の吟醸生、さぞかし美味しかったことでしょう。

鳥しげ 赤ワインでカラ揚げも合いますから、焼き鳥もバッチシだったでしょうね。カジキのおろしポン酢、これは、いけそうですよね。納豆いなり焼きですか、古いヤツだとお思いでしょうが、アタシ納豆は青のり、カラシ、万能ねぎを入れてガアアアアアってかき混ぜて海苔に包んでつまみにするか、ご飯で食べるのが美味い!やっぱ古いかあ・・・、うどんは出汁がいのち、ハイ、そうですよね。

北浦和 二木屋 こちらは三回目かな、流石雰囲気のあるレストラン?類さん帽子を被ったままで・・、基本食事の席での帽子着用は男性の場合NGって聞いてます。類さんダメじゃん!

ペントハウス マスターが指揮者の石丸寛さんそっくり、と云うのでネットで写真見てきました。フムフム、似てますねぇ。豚豚焼き、アタシ噛めません(-"-)情けねぇ~、二階ではデキシーランドスタイルのジャズライヴ、ジャズ好きにはたまりませんね。

下関 巌流島
>あのあたりは平家物語、宮本武蔵、そして明治維新の舞台と歴史がいろいろある所でございますね。

うん、そうですね。

おかもと お魚屋さん経営のお店だけあって、どれも魅力的でした。とらふぐ刺し、いいよねぇ。それに10種類も入った刺身の盛り合わせが千円だなんて嘘みたい。あんこうのから揚げなんて食べたことないよぉ。

荻窪 
>ここが昔は鎌倉と並ぶ別荘地とは知りませんでした。

アタシもですぅ。

やまかみ 瓶ビール、でっかいしゃもじの上に載せて、重たいだろうなあ。落したりしないのかなあ?天然の岩魚が食べられるなんて類さん幸せ者だあ。上手に食べてあげないと岩魚が泣いてるってヨ。因みに家の息子たちは魚食べるの上手いですよ。山菜の天ぷら、特製薩摩揚、揚げ出し豆腐、もうもう最高ですよね~茄子とピーマン炒めもいいですが、わが家では何時も味噌炒めですね。