もういちど酒場放浪記150525

e0242790_725451.jpg
一軒目 川越駅 やじろ兵衛

生ビールで乾杯、ほたるいか、 鏡山、〆鯖、だし巻き玉子、 煮込み

e0242790_732090.jpg
二軒目 祐天寺駅 鳥勝

ホツピーで乾杯、牛筋煮込み、がつ刺、刺身盛り合わせ、あさり酒蒸し、ギターの生演奏、煮込みうどんが〆


e0242790_735680.jpg
三軒目 青梅駅 銀嶺

ぬか漬けがお通し(無料) ぬる燗で乾杯、おでん(大根 こんにゃく 牛筋) もずく、 ぎようざが〆

e0242790_744299.jpg
四軒目 長野駅 いろり

生ビール、お通しは半音草で乾杯、天然山わさび、腰あぶらの揚げ物、 山ウドの酢味噌、五岳の冷酒、名物かわら焼き

by ruirui2011 | 2015-05-26 07:05 | 居酒屋 | Comments(3)

Commented by 茂グリ at 2015-05-27 22:57 x
その1

川越 この町は蔵の街、たまに行ってみたくなります。美味しいものもありますしね。
JRの駅からは川越七福神めぐりをしたことがありますよ。
茶房‘sお茶で痩せられるのであれば是非飲んでみたいものです。連れ合いにも勧めたい。

やじろ兵衛 親子でカウンターの中に入り一緒に仕事を。親父としてはたまらないでしょう。ホタルいかをすみそ和えで!GWの京都で食べたお店ではさつまいもの千切りを衣にした天ぷらをいただきました。なかなかの味でしたよ。地酒が鏡山!いや知りませなんだ。もう地産地消の酒なんでしょうね。しめ鯖が出てきましたが、これはまっ白で〆過ぎていただけない状況でした。もっとレアにしなければ・・。出汁巻き、たまにいいですねこういうつまみも。煮込みが白味噌ベース、豆腐がはいり、ねぎがたっぷりでいい感じでした。
類さん、店が気に入ったのかいつものことですが少しロレツが回らなくなってきていました。

祐天寺 確かここにあるお寺は行ったことがあります。1718年の創建だと!
鳥勝 店に入る前にすでにどこかで飲んでいたんですね。足元がふらついてました。牛スジ豆腐煮込み!コンニャクも入っておりました。ガツ刺し、なんでこういうメニューがあるかというと昔は焼肉もやっていたとのこと。刺身盛り合わせ、サーモンとタコブツ、ほたるイカとここまではいいのですが、醤油にわさびを溶かして食べるのはいただけませんね。少量とって刺身にのせて食べるのが綺麗だし、美味しくいただけます。居酒屋の紹介番組なんでこの辺は気を使ってもらいたいところです。お客さんがのってきてギターをつまびいて・・影を慕いてでしたね。酔うとなかなか弾けないものなんですね。すこしつっかかってました。閉めの煮込みうどん、テンカスがたっぷりと!カロリー高めですよね。

青梅 とんかつ「もりたや」、この店まだやっているのでしょうか?店の感じといい、カツの揚げ具合といい、なにかレトロっていうかちょっとひいてしまう感じがありました。
ここより和幸のほうがいい・・。

Commented by 茂グリ at 2015-05-27 22:59 x
その2
銀嶺 屋台から始めたといってました。お通しが蕪、胡瓜のぬか漬け、フキもそうなんですかね?これは無料だって・・。カウンター脇で煮えているおでん、やはり大根とコンニャク、そして牛スジ!そして昆布。牛スジは3日も煮込むと!元は田端に店があったのが空襲でやられそれで青梅に引越してきたと。餃子が5個で400円。手作りなんでどうしてもこの値段になりますね。お客さんは常連さん、それも高齢の方ばかり・・そして中は汚いのでとても行く気にはならない店でありました。

長野 善光寺の胎内めぐり、ここではちゃんと帽子をとってまわっていましたね。連れ合いの話だと数ヶ月前、何年か一度のご開帳でここに入るのは1時間待ちだったそうです。そえほどして回るところじゃないと思います・・。
かわら焼きいろり マスターはフレンチのシェフだったと・・。お通しがかんごん草とニシンの煮物?蕗のようなものでしたがミズとも違うのでしょうか?山山葵醤油漬け、この手は好物です。つんと鼻にくる感じがとても刺激があっていいですね。まだデパ地下にいけば食材が売ってあるのではと?こしあぶら肉巻きフライ、こういうのは山が近くないと出せない料理かと。癖のない山菜なので豚にもあうでしょう。山独活酢味噌和え、野生の独活は香りがあっていいですよね。かわら焼きが一人前1600円。焦げないなんだと言ってましたね。七笑いの生酒、いいんだろうな!
Commented by ruirui2011 at 2015-05-28 11:22
茂グリさ~ん 毎度ぉ~

川越
>JRの駅からは川越七福神めぐりをしたことがありますよ。

はい、有りましたねぇ、確か読んだ記憶があります。
ちゃぼうず マスターお茶で50キロ痩せたって言ってましたね。お茶の入れ方作法会得したいです。

やじろ兵衛 ホタルイカの酢味噌和えとくれば川越の地酒「鏡山」、アタシも鏡山知りませんでした。ナニ、京都で、さつまいもの千切りを衣にした天ぷらですか?うんうん、美味しかったって解りますよ。二代目が差し出した〆鯖、うん、〆過ぎですよね。出汁巻たまごって殿方は好きなようですね。大将の白みそベースの煮込み、お相伴したいです。

祐天寺 おでん種「深川揚げ」すり身にあさりと葱の取り合わせ、いっやぁ~買いに行きたい。
鳥勝 家庭的なお味の牛スジ煮込み、刺身の盛り合わせ、ガツ刺しと、メニューもバライティー、馴染み客がギター「影を慕いて」をつま弾く。ギターに合わせて唄おうとしたら「唄わないで」だって、あははは。

青梅 とんかつ「もりたや」茂グリさん、仰る通り、カツの揚げ具合見ていたら、そりゃぁ~引きます。

銀嶺 ぬか漬けキウリ、蕪、きゃらぶきがお通し、それも無料だって、女将さん太っ腹!高齢者の方がのんびり出来るオアシスなんでしょうね。

>長野 善光寺の胎内めぐり、ここではちゃんと帽子をとってまわっていましたね。
きっと、住職さんに帽子はとって下さいと言われたんじゃないかなあ。

かわら焼きいろり かんごん草って煮てあるのは蕗に似てますね。山ウドの酢味噌和え、美味しそうでした。名物だけあって、かわら焼、野菜たっぷりで、これまた美味そうでありました。