もういちど酒場放浪記140224

e0242790_12381050.jpg
一軒目 東武宇都宮駅 庄助

生ビールで乾杯、柚子味噌、ぬる燗、しもつかれ(汁のない粕汁の感じ)、なばなおひたし、会津のすえひろ、ののひろみそ、庄助餃子、〆はキノコ鍋

e0242790_124052.jpg
二軒目 中洲川端駅 酒一番

焼酎お湯割をゲット 二階堂、もつ鍋、親子とじもゲット、鯨刺身、コロッケ、黒霧島もゲット、 オムレツもゲット、あご焼き

e0242790_12395221.jpg
三軒目 浅草駅 正ちゃん

黒霧島のお湯割、煮込み、お湯割おかわりで乾杯、手羽先煮、かす汁、にごり酒をゲット、身欠き鰊煮、ぬる燗

e0242790_12404423.jpg
四軒目 鐘ヶ淵駅 福松

満寿泉の冷酒、ぶり刺身、酎ハイ、お新香サービス、ハラミ焼き、 角ハイボール、牛タン焼き、牛しかめっ面( 硬いので噛んでるとこめかみが痛くなりしかめっ面になるところから命名)

by ruirui2011 | 2014-02-25 12:42 | 居酒屋 | Comments(4)

Commented by 茂グリ at 2014-02-25 22:32 x
その1
宇都宮 庄助 ゆず味噌1年物、なにかドライフルーツのようにも見えましたがどんなお味なのでしょう?しもつかれ!なにかこの言葉は聞いたことがありました。なばなのおひたし、これからが旬ですかね。窓のサッシがえらくレトロでした。ああいうところで飲むのもいいものでしょう。さすが宇都宮、餃子がちゃんとあるんですね。猫舌類さん、ちょっと冷ましてから頂いてました。餃子は超熱いので我々だって気をつけねばなりません。
きのこ鍋1800円と高めでしたがいい味なのだと思います。しめはおじやかな?

中州 中洲川端
 店に入る前に櫛田神社でお参りしてましたが、手水の作法をさすがに知ってましたね。
 本場のモツ鍋、白いホルモンがほんとに美味しいんですよね。唐辛子の赤が食欲をそそります。博多ではまだ食べたことがないので一度味わってみたい。自家製コロッケ、形が不揃いなのがいかにも手づくりという感じで!オムレツ400円!安いですね。しかしあごが一匹340円というのは高いな~!!日本酒にぴったりの肴ですけどね。
Commented by 茂グリ at 2014-02-25 22:33 x
その2

浅草 人力車を作る店があるんですね!手作りなのでいい値段するのだと思います。この番組ではよく出てくる牛筋煮込み、豆腐にからんで美味しそうでした。手羽先煮込み、少し辛味が強そうに見えましたが違うかな?タラのかす汁!冬の魚と粕って相性がいいですよね。しかし僕は汁物は最後の最後にいただきたい。みがきにしん!ニシンそばとくれば京都南座脇の松葉のにしんそば。食べたことありますか?話を戻すと、結構なボリュームがありました。一人だとあの半分でいいな。

鐘ケ淵 福松
 富山の満寿泉、どんな味だったか?ぶり刺し、身のまあ厚いこと。刺身の食べ方がいつも気になります。わさびを醤油に溶かせるのはどうも・・。魚、わさび、醤油、それぞれをしっかり頂こうとするとこの食べ方はダメですね。ハラミの網焼き、そして牛タン!!それにシカメッツラ?おそらく美味しいのだろうと・・。
Commented by ruirui2011 at 2014-02-26 09:41
茂グリさん 毎度っ~

宇都宮 庄助 ゆず味噌、日本酒にはピッタシと思いますがどんな味か見当もつきません。なばなのおひたし、ひな祭りの前ですが今日あたり食卓に登場させたい一品です。えっ!窓のサッシがレトロ?ありゃ、流石ですねぇ私そこまで目がいきませんでした。ナハハ。庄助の手作り餃子みるからに美味しそうでした。宇都宮の餃子はお店がいっぱいあって何処の店が美味しいのでしょうね?キノコ鍋いいですねぇ、食べたら風邪なんか引かないでしょうね。〆のおじや?雑炊?ドッチが好き?と聞かれれば私は雑炊の方が好っき!

中州 中洲川端 本場のもつ鍋、白ホルモンが美味しい( ..)φメモメモ、何時か食べる機会がありますように。あご、小さかったですね、此方の魚屋さんではみかけません。手作りの熱々のコロッケでハイボールが飲みたいです。そうそう、昨日ニシンの生を魚屋さんで見かけたと、おとうちゃんが。今日あたり塩焼きで食べたいところです。

Commented by ruirui2011 at 2014-02-26 09:42
その二
浅草駅 正ちゃん タラの粕汁は温まりますね、粕は発酵食品、身体にもいいですよね。ハイ、おっしゃる通り〆で食べたいです。京都南座脇の松葉のにしんそばですか?食べた事ないです、と、言うよりニシン蕎麦じたい食べた事ないです。ナハハ。

鐘ケ淵 福松 鰤の刺身、ホント一切れが厚かったです、相変わらずわさびを醤油に溶かす。ふふ、誰が何を言おうと俺流(類さん流)なんでしょうね。女子会の席に二回もお邪魔してましたね。テーブルの肴が寂しいと言った割には、差し入れもしないケチな類さん。