吉田類の酒場放浪記2012年1月9日

e0242790_22244610.jpg
一軒目

酒亭二軒茶屋(下北沢)
日本酒(白鹿)のぬるかん、葱とじゃこの出汁巻玉子がお通し、根菜の五目に、デビラ鰈(広島産)、焼酎メロウKOZURU、とろろいものおやき、下北沢に京の風情あり。

e0242790_2226369.jpg
二軒目

金八
ホッピー、ホワイトボール、まずは常連と乾杯、煮込み注文、豚ハラミ、シソの肉巻、スタミナ焼き、毛ガニの席に乱入お裾分けで、またまた乾杯、かわはぎ薄作りをキモポン酢で。日本酒で流す。

e0242790_22271519.jpg
三軒目

とり庄(秋葉原)
まずは生ビール、お通し、煮玉子、メンマ、お新香、鳥さしを田酒(冷酒)で流す、砂肝は塩、つくねはタレ、人気の銀杏焼き、レバータレ焼き、〆は鳥スープ(サービス)。

e0242790_22281231.jpg
四件目

槇島商店 立ち飲み(御徒町)
ビールでご常連のドイツ人、50年通ってるご常連の先輩と乾杯、さばの水煮をビールで流し込む、土佐鶴新種をドイツ人と乾杯、かわきもの豆ッ子、粗挽き魚肉ソーセージ、雪の松島(超辛口)会社帰りのご常連は野崎のコンビーフにマヨネーズ、ポテトチップス、ほていの缶詰焼き鳥。


by ruirui2011 | 2012-01-09 22:30 | Comments(3)

Commented by 茂グリ at 2012-01-10 05:54 x
どうも3連休の最後の月曜は、月曜とおもえずまたまた見られませなんだ。槙島商店、角打ちなんですね。こんな店があるんだ!ドイツじゃこんな店ねえんだろうなぁ~。
Commented by ruirui2011 at 2012-01-10 07:07
茂グリさん

おめでとうございます
本年も宜しくお願いいたします。

いっやぁ~槇島商店、面白い店でした、何せつまみは、乾きものと、缶詰類、ソーセージ、酒屋さんがそのまま50年も続けてるっていう店でした。

一軒目(下北沢)の酒亭二軒茶屋は京風の料理で、美人姉妹女将が切り盛り、「焼酎メロウKOZURU」が置いてあるという事は、お酒にうるさい人が立ち寄る店かな?
Commented by 茂グリ at 2012-01-11 05:11 x
 おっと、挨拶をしてなかったですね、ごめんなさい。

 明けましておめでとうございます!!
 
 酒屋さんがその気になってやればなんかすぐに出来そうな
 感じはしなくもないですね。だって商品がすぐにつまみに
 なるんだもの。あと電子レンジでもありゃあね。