吉田類の酒場放浪記12月26日

e0242790_6352418.jpg
一軒目 入谷
おにぎり金太郎

瓶ビールで乾杯、 お通しスープに薩摩揚げ入りの不思議な物、ふきの煮物、クラゲの酢の物(中華風)京舞妓(日本酒)に肉豆腐を合わせる 梅干しのおにぎり
こ、上がりに乱入

e0242790_6362313.jpg
二軒目 府中
居酒屋磯吉

ホッピーお隣りと乾杯、すけこ煮(すけそうダラの子供)、 玉ねぎ自家製薩摩揚げ、天然帆立 ぬる澗、(笹一)白子をお隣からゲット、岩手県産の牡蛎、いかわた焼き、いか丸焼き

e0242790_6371635.jpg
三軒目 根室(北海道)
俺ん家

北の勝大海(ぬる澗) 、お通し 山葵ドレッシングで合えたいか、おひょう、 ほたての刺身、 焼き牡蛎の味噌焼き、お隣さんと記念撮影などして、たちの天ぷら(たらの白子)店主より北の勝しぼりたてをご馳走になる、柳 鰈の塩焼き

e0242790_638751.jpg
四軒目 築地市場
魚竹

超特選純米酒、群馬泉の澗酒、マグロあぶり 〆鯖、やりいかあぶり、 卵焼き、おにぎりと 生のり入り味噌汁が〆


by ruirui2011 | 2011-12-27 06:41 | Comments(2)

Commented by 茂グリ at 2011-12-30 05:05 x
年末のバタバタでコメントも遅くなってしまいました。
やっと昨日で仕事もおわりまして、ゆったりとパソに向かっております。
 地方の港町の居酒屋!いいですね。わさびドレッシングってどうやって作るんすかね?白子を焼いたのは食べたことがありますが、天ぷらもあるんですね。おそらく新鮮なものでないと出来ないのではと思います。行ってみたいな根室の居酒屋・・。
Commented at 2011-12-31 16:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。