吉田類の酒場放浪記11月28日

e0242790_2218591.jpg一軒目 福山(広島県)

自由軒 おでん 洋食

生ビールお隣と乾杯、ロールキャベツ、大根を味噌を付けて、七味唐辛子ではなく六味唐辛子をかける、 たことおばいけ(クジラ)「日本酒千満き」をぬる燗で合わせる。ねぶとの天ぷら(地元で取れる魚)キモテキ、ケチャップでナイフとフォークで食べる


e0242790_22215370.jpg
二軒目 高田馬場

葉隠

生ビールお隣と乾杯,お通し胡麻和え、 刺身盛り合わせ、しまあじ, トロ、 あおりいか、青柳、 いくら、生ビールおかわり、 うなぎの肝焼き、お酒(窓の梅)ぬる澗、揚巻き、ちゃんぽんが〆


e0242790_2223924.jpg
三軒目 京急鶴見

鳥勝 やきとり

クラッシックラガーで乾杯、お通しは大根のお漬物、 牛のレバ刺し、軟骨とカシラ、レモンサワー、ハラミステーキ、ジャンボつくね(山芋がつなぎ)〆は和風タンシチュー


e0242790_22242197.jpg
四軒目 横浜
やきとり お加代

生ビール、牛すじ焼き、カボス割、香味ラム焼きを合わせる。にしんの串焼き、あげまき(ささみが巻いてある)平成だんご(つくね)カボス割おかわり、シロ焼き


by ruirui2011 | 2011-11-28 22:29 | Comments(4)

Commented by 茂グリ at 2011-11-29 22:23 x
類さん、1件目の自由軒へ行く前に鞆の浦を訪れてましたね。今月の初めに行ったものでかみさんと一緒にその時を思い出しながら見ました。保命酒の店には荷物を預かってもらいまして、お陰で楽に街を散策できました。

 もちろん、保命酒を買ってきました。大事にとってあります。養命酒に似たようなもんです。

 鞆の浦のそばにある、仙酔島に泊まったのですがなかなか楽しいところでした。

 高田馬場の葉隠!佐賀にちなんだ店だな?と思っていたらやはりでしたね。ちゃんぽんがまあうまそうでした。幸いにもデパ地下にいくと本場のものと同様の麺を置くようになりました。モツ鍋には欠かせない、最後の脇役なのです。

 渋谷にも同じ名前の焼き鳥の有名店がありますが、こちらはちいと高くなにか敷居が高い店で予約してないと入れないようなところです。味は確かです。

鳥勝のハラミのステーキと鶏のつくね!あれは絶対に赤ワインですよ。食べてみたいな~!!
Commented by ruirui2011 at 2011-11-30 07:28
茂グリさん
わあ、鞆の浦に行ってらしたんだあ。
保命酒、高級な味醂みたいな味だと類さん言ってましたね。養命酒という茂グリさんのコメント、ピッタンコだわ。生薬もいっぱい入っているんですね。

ナニナニ、デパ地下に、本場のものと同様の”ちゃんぽん”がある。これは朗報( ..)φメモメモ

自由権でお隣のオッサン、お喋りでしたね、類さんに盛んに話しかけて、女将さんに制止されてましたね。あはは

ハラミのステーキ、赤ワインで食べたいですね。
Commented by 茂グリ at 2011-11-30 21:43 x
はい、私のページでご覧になられたと思いますが、テレビの映像のとおりの古い街並みのある静かな街でございました。

保命酒、以下の自然生薬がはいってます。

地黄、茯苓、山薬、縮砂

沢瀉,山朱萸、丁字、芍薬

川芎、当帰、白朮、桂皮

葛根、杏仁、甘草、梹椰子 

どうみても味醂というより養命酒でありましょう・・。

なにかこんどの正月のお屠蘇はこれを日本酒で薄めてもよさそうな?

酒はね~誰かと話をしながら飲むのが一番楽しいもんね。
あの親父さんもそうなんでしょう。しかし、撮影の邪魔を
しちゃいけません・・。

焼き鳥屋でステーキってなにかしゃれてますよね。
是非ワインを置いて欲しいな~
今度調査してみようかな??
Commented by ruirui2011 at 2011-12-01 09:39
茂グリさん

>映像のとおりの古い街並みのある静かな街でございました。

江戸時代にタイムスリップしたような街並みですね。
それにしても沢山の生薬ですね、知らない名前ばかり(-"-)
分かるのは葛根、杏仁、桂皮、芍薬、くらいで、葛根が生姜と言うことしか・・・・ナハハ

因みに昨夜は赤ワイン”ポロヴァンス ルージュ2009”をローリさんと飲みました。(息子)これは美味い!
ああ、ハアラミステーキがあったならな~