もういちど酒場放浪記11月18日

e0242790_9235128.jpg
一軒目 住吉駅 万葉

生ビールで乾杯、後ろのじいさんが元気だ、牛もつ煮込み どてやきみたい、 銀杏,芳水のひやおろし、 まぐろの刺身、酔鯨 もつてのほかをゲット、厚揚げ納豆が〆

e0242790_925664.jpg
二軒目 西横浜駅 やまと

瓶ビールで乾杯、 レバー、ハツ、セセリ、背肝、皮、 ピリ辛ネギ合え、ぬる燗、漬物は差し入れ、生皮揚げ、鳥のまる揚げをゲット、 焼鳥の国のアリスちゃん?(鳥の丸揚げを差し入れてくれた人のお連れさん)

e0242790_925264.jpg
三軒目 人形町駅 おでんナポリ

大雪の蔵で乾杯、お通しは白菜の漬物、うるめいわし、おでんは牛筋と 竹の子、日本酒おかわり、つぶ貝、玉ねぎのさつま揚げ(おでん)、 しらたき なすびのピリ辛煮

e0242790_9254063.jpg
四軒目 下丸子駅 月夜の梅

生ビールで乾杯、あじの中落ち、秋野菜の煮物、 あらこまの新酒、 誕生日の乾杯ワインサービス、 ホタテ煮 七味かけすぎ、 こんな飲んべえに誰がした?

by ruirui2011 | 2013-11-19 09:29 | Comments(3)

Commented by 茂グリ at 2013-11-19 21:50 x
住吉 木樽倶楽部、一度ああいうものに入った赤ワインを我が家に・・。樽の下で寝る破目になりますけどね。

万葉 銘酒処とあってお客さんも一升のボトルをいれてましたね!仲間がいるとああいうことが出来る?牛持つ煮込み、フランスパン付!フランスパンに合うかな?牛のすじであればばっちりかと思うのですけど。まぐろの800円もあの手のものならそうでしょう。
酔鯨、四国では有名な酒ですね。厚揚げ納豆、青海苔もかけてあっていいですね。酒にばっちり合いますよ、あれは。

西横浜 藤棚商店街のうなぎ屋さん、美味しそうでした。しかし、普通は串から外して食べるもんですよね、何をあせっていたんだろう?
鳥料理やまと ちょいとあくの強そうな昔のお嬢様が3人奥に・・ちょっと引いてしまいそうな・・。焼き鳥のセットがいいですね。一羽をばらすので取れる部材があるのだとか?ピリ辛ねぎ和えもうまそうでした。そうそう、マスターのお名前が墓前さん!!ほんとに珍しいお名前で!石材店に向いていると思うけどな~。生皮を揚げ、首の皮を揚げたものといってましたが、なにかせんべいのように食べてましたね。丸上げ!男だと4人くらいの分量がありそうな?僕は胸肉派です!

Commented by 茂グリ at 2013-11-19 21:51 x
人形町 おでんナポリ お通しが自前の漬物!うるめ鰯を焼いてレモンを添えて!!これって日本酒に最高のつまみかと思います。おでん、牛筋はいいとして竹の子!!これは美味しいのでしょう、季節限定なのかな?第二ラウンドで出てきた玉ねぎ風のさつま揚げ?名前をつけようと、なんでか行き当たりばったり、略してEKB?俳句はいいとしてもどうもネーミングはいただけない・・。同じ皿のツブがこれまたたくさんで美味しそうでした。

下丸子 月夜の梅 この手の常連さんでもっているようなところはなかなか入りずらく、一見さんには肩身の狭い思いをするところであります。刺身を大皿でみせてどれにしますか?というのはいいですね。鯵と中落ちをとり、鯵にレモンをかけて・・。それを忘れて
酢がきいていると!明日は我が身ですが、こんなことってあるんですね。秋野菜の煮物
さつまいも、人参、れんこん、いんげんだったかな?薄味で美味しく優しいと胡麻をすってましてね。煮ほたてにまた七味をかけすぎて・・。しかしこういうところが類さんのこの番組の面白さなんですね。
Commented by ruirui2011 at 2013-11-20 09:39
茂グリさん
万葉 まぐろ美味しそうでした、酔鯨は是非飲んでみたいものです。

西横浜の鰻屋さん、今じゃ値段もかなり上がっているでしょうね、串に刺したまま食べる類さんオチャメですよね。あはは

>鳥料理やまと ちょいとあくの強そうな昔のお嬢様が3人

あはは、人様のことは私も言えませんが確かに!イヒヒ 丸揚げは生唾ゴックンでした。茂グリさんは胸肉派ですか、私はモモ肉派ですねん。

人形町 おでんナポリ うるめ鰯がいいですね、朝TVで見たのですが、三重県の熊野サンマ丸干しが有名らしいのですね、日本酒でつまんでみたいものです。おでんナポリに、たけのこが美味しそうでしたが、時期的に缶詰かもね、今度家でも入れてみようと思います。

下丸子 月夜の梅 ホント一見さんには肩身の狭いお店でしょうね、でもつまみを小分けに出してくれる所が気に入りました。類さん鯵に自分でレモンをかけておいて、酢で〆てありますねだって。オイオイって言いたいところですが、それもご愛嬌かもね。

>煮ほたてにまた七味をかけすぎて・・。しかしこういうところが類さんのこの番組の面白さなんですね。

本当にそうですね。